会社案内 三恒商事の紹介

ご挨拶

代表取締役 里井和行の写真 弊社は昭和29年に法人化して以来約65年に亘り営業活動を続けさせて頂いております。その間一般化成品原料、塗料用原料、合成樹脂、接着剤、埋蔵文化財保存処理機材等を主力分野としてまいりました。
最近では皆様方のご支援を得て自動車用のバッテリー、太陽電池、フッ素系の表面処理など新しい分野と取組ませて頂いております。
令和の新時代を迎え弊社といたしましては個々のお取引先様にとって今後の発展に向かって何が必要なのかを精査し、丁寧なコンサルティングを含めた仕事を追究してゆきたいと思っております。 また利益を追求するだけではなく社会に奉仕、還元できるように努力して行く所存でおります。
今後も皆様のより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役 里井和行

社長略歴
昭和48年3月 関西学院大学商学部を卒業
昭和48年4月 稲畑産業(株)合成樹脂部に勤務
昭和54年5月 当社に入社
昭和60年4月 取締役に就任
昭和63年1月 常務取締役に就任
平成8年1月 代表取締役に就任現在に至る

このページの先頭に戻る

会社概要

名称 三恒商事株式会社(サンコウショウジ カブシキガイシャ)
本社 大阪市西区新町1丁目10番2号 大阪産業ビル6階
電話:06-6538-0571 ファックス:06-6535-1292
E-mail:sanko@sanko-syoji.co.jp
代表取締役 里井 和行(サトイ カツユキ)
創立年月日 昭和29年10月1日
資本金 1000万円(平成29年1月現在)
取引銀行 三井住友銀行 大阪西支店、三菱東京UFJ銀行 信濃橋支店
従業員 15名
決算期 年1回 1月31日
年間売上高 平成28年度 3,809,680千円
平成29年度 3,897,660千円
平成30年度 3,761,814千円
表彰 平成6年11月 優良申告法人に初認定される。
以後継続して認定され現在に至っている。
資格 大阪及び全国各都道府県教育委員会指定納入業者
一般競争入札参加資格・全省庁統一資格認定業者
会社沿革 昭和25年4月 先代社長里井恒雄が長瀬産業から独立、化成品関連の事業を興す
昭和29年10月 資本金50万円にて大阪市東区備後町に三恒商事株式会社を設立する
昭和44年3月 資本金500万円に増資
昭和44年10月 埋蔵文化財保存関連の事業をスタートさせる
昭和45年6月 大阪市西区新町、新町ビルに移転
昭和46年4月 合成樹脂原料関連の事業をスタートさせる
昭和49年8月 資本金1000万円に増資
昭和56年4月 現西区、大阪産業ビルに移転
平成 8年1月 里井和行代表取締役に就任

地図

このページの先頭に戻る